母親の幸せは家族が元気でいること

Bravo

ハレルヤー!

少し前に今まで生きた自分の人生の幸福度グラフを書いたことがあります。

過去を振り返って自分が幸せと感じた時、反対に幸せ度が低い時。

それを線で結ぶと人生の波が分かります。

完成した時、どんな時に幸せを感じたのか分析してみました。

もちろん、自分の希望通りに人生を歩めてたら幸福度は高いのですが、もう一つ幸福度を高く感じた理由は家族のことでした。

例えば、子供が産まれた、家族旅行した、結婚したなど。

反対に幸福度が低いときは、自分の希望通りにいかない時と、家族が病気した、家族が怪我をした、家族が亡くなったなどでした。

改めて、家族の幸せが自分の幸せなんだ〜っと実感しました。

そう思った時、神様も同じ思いなんだろうな〜って悟ることができました。

愛する私達が幸せであってこそ神様も満足されるんだな〜。

家族と分かり合えるためには対話が大事です。

神様とも祈りの対話が大事なんだと改めて悟った瞬間でした。

大阪主愛教会 CGM(キリスト教福音宣教会)

大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA