TOKYO 2020オリンピック 感動と希望をありがとう!

Bravo

ハレルヤー!

昨日 TOKYO2020オリンピックの閉会式がありました。

本当は去年開催されるべきでしたがコロナで一年延期になって、今年開催もギリギリまで賛否両論あった中の無観客開催。

コロナ対策は万全にする中でも関係者、選手のコロナ感染者も出ていました。

本当に開催されてよかったのか?っと考える時もあったけど閉会式の様子を見てて開催することができてよかった!っと思いました。

閉会式の時は各競技のダイジェストも流れました。

全ての競技を見たわけではないですが、選手一人一人 この5年間 様々なことと戦いながらこの日のために本人も家族もコーチもみんなが一つの目標に向けて頑張ってこられた経緯を聞いて、本当にオリンピックがコロナ禍でも開催されてよかった!っと思いました。

選手のコメントを聞いてても、みんながこの様な状況下で多くの方々の協力と理解があって無事に開催されたことに感謝の気持ちを話されてました。

思い通りの結果が出せた人、出せなかった人あるけど真剣に戦う姿から感動と勇気をいっぱいもらいました。

人間の体って鍛えたらここまでできるんだ〜って感心したし、自分との戦いに勝利してメダルをとることができるということもわかりました。

個人的にはソフトボールの上野投手がラストの回に再度登板されて勝った瞬間 めちゃ感動でした。

新しい種目 スケートボード

12歳、13歳の若手の活躍すごかったです。

これからスケートボード始める子が増えそうですね。

空手の形もめちゃかっこよかった〜。

個人的には女性の銀メダルをとった希容選手のアイライン どこのメーカーか気になりました(笑)

次回は3年後 パリ開催。

3年後はマスクをしなくてもいい オリンピックになってることを願います。

8月24日〜9月5日に開催のパラリンピックも楽しみです。

感動と希望をありがとう!

大阪主愛教会 CGM(キリスト教福音宣教会)

大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA