コロナ感染者一日30万人以上 インドの現状

Bravo

ハレルヤー!

私が住んでる大阪も今 イギリス型変異ウイルスで一日の感染者が1200人超えてますが、世界で見たら今 インドがインド型変異ウイルスで大変なことになっています。

一日の感染者が30万人以上で、医療は崩壊していて酸素ボンベの闇取引もあるということです。

そして怖いことに日本でもインド型変異ウイルスが21例 発見されてます。

インド型のウイルスは感染力がすごく強いということです。

カリフォルニア型の変異ウイルスは日本人が重症化しやすいそうです。

大阪も今 医療崩壊しています。

三度目の緊急事態宣言が出ましたが、どうしても仕事に行かないといけない人もいるのであまり人出は抑えられてないようです。

私も仕事がドラッグストア勤務なので普通に仕事に行っています。

GW中は個人的には仕事は休みにしてますが、お店は家で過ごす人が多いので食品や飲み物を買いに来る人できっと混み合うのではないでしょうか。

一年前のGWの時には「来年のGWはどこかに旅行に行けるかな〜?」って希望を抱いて自粛してたのですが、なかなか明るい光が見えなくて自粛疲れしているというのも正直 私の気持ちです。

第4波の特徴は何の既往症もなく喫煙歴もない若者も重症化になりやすいということです。

一日も早くみんながワクチンが受けれるように、感染者が減るように、医療現場で働かれている方々が守られるように、平穏な日々が戻ってくるようにお祈りします。

今日の満月 雲に隠れて綺麗に撮れなかったです(スマホ撮影)

今月の満月は「ピンクムーン」っと呼ばれるそうです。

1年間の満月 主な呼び名

1月: Wolf Moon/Old Moon(狼が空腹で遠吠えをする頃)
2月: Snow Moon/Hunger Moon(狩猟が困難になる頃)
3月: Worm Moon/Sap Moon(土から虫が顔を出す頃/メープル樹液が出る頃)
4月: Pink Moon(フロックス/Phlox というピンクの花が咲く頃)
5月: Flower Moon(花が咲く頃)
6月: Strawberry Moon(イチゴが熟す頃)
7月: Buck Moon(雄ジカの新しい枝角が出てくる頃)
8月: Sturgeon Moon(チョウザメが成熟し、漁を始める頃)
9月: Corn Moon(とうもろこしを採取する頃)
10月: Harvest Moon(収穫の頃)/Hunter’s Moon(狩猟を始める頃)
11月: Beaver Moon(毛皮にするビーバーを捕獲するための罠を仕掛ける頃)
12月: Cold Moon(冬の寒さが強まり、夜が長くなる頃)

キリスト教福音宣教会 大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA