今 生きていることが神様の御心

Bravo

ハレルヤー!

今日の主日礼拝の聖句 詩篇28:5

「彼らは主のもろもろのみわざと、み手のわざとを顧みないゆえに、主は彼らを倒して、再び建てられることはない」

主題

神様の御心でないものはくずし、立てることをなさらない」

教会に通ってる才能豊かな若者が書いてくれました

作者から絵の説明

上のモノクロ五つは御心通りでなく崩れた造景たち。

6回目に美しく雄壮で神秘的な野心作が出来ました。

文字も6回重ね書きしてます。

文字を6回重ね書きしてるのは分からなかったです。やはり作者に聞かないとわからないですね。

御心=神様の目的、計画、構想です。

全ての万物は神様の御心を成すために創られたのですが、私達一人一人も神様の御心を成すために創られました。

赤ちゃんはお母さんのお腹の中でお母さんの食べる物から栄養を臍の緒を通じてもらって育っていくから母体がとても重要なように、私達の霊には肉体の行ないが重要だと御言葉で今日も教えて下さいました。

神様の御心通りに行なうことで神様の御心が叶う霊に成長していけるということです。

だから時々 神様の御心通りに行なってるのか?自分の構想通りにしてないのか?チェックしないといけないです。

普段のお祈りの中でも「神様の御心通りに」っと祈ります。

神様の御心でなかったら、いくらそれがいい!と思ってても神様は成功しないようにします。

神様の御心を知るのはどうしたらいいのか?

御言葉を教えてくださる牧師先生は

「聖書が神様の御心だ」と仰いました。

聖書に神様の御心が書かれているということです。

もう一つは、この時代 神様が遣わされた方の御言葉です。

私達は神様の御心を成すために生まれてきたのだから神様の御心をわかって生きて、自分の目的も成していくことが重要だと教えて下さいました。

アーメン!です。

今日御言葉の終わりに

「不平不満、憎しみは自分を殺します」と言われたことがとても印象に残りました。

生活をしてるとつい不平不満を口にしてしまうので、サタンにやられないように気をつけます。

キリスト教福音宣教会 大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA