失われた羊を捜しなさい

Bravo

2021年2月7日 主日礼拝

聖句 マタイによる福音書18:10〜14

主題

「失われた羊を捜しなさい」

ハレルヤー!

今日はどんな小さい人幼い人も軽んじてはいけない!ということを牧師先生が本文を通して教えてくださいました。

主題は

「失われた羊を捜しなさい」

教会に通ってる才能豊かな若者が書いてくれました

説教の中でイエス様が迷っていなくなった羊を捜して抱えて連れて帰ってきたシーンを描いてくれました。

羊は例えで、私達一人一人の命のことです。

「失われた羊を捜しなさい」という御言葉が出たということは失われた羊がいるから捜さないといけないよ〜。捜したらきっと見つかるよ〜。と言うことです。

なぜ命を失くすのか?

その1番の原因は管理不足と言われました。

管理を主と共にしたら逃げ出さないと言われました。

羊が逃げ出すのにも理由があります。

そこをちゃんと管理してあげたら大丈夫です!

御言葉で管理、祈りで管理、讃美で管理です。

「管理」って言ったらなんか硬いですが、その人の心、考え、精神が主から離れないように一体になれるように共にしてあげることかなって思いました。

私も迷ってた羊でしたが、神様が見つけてくださって主の祈りと御言葉で神様の下に戻ってくることができました。

とっても感謝しています。

キリスト教福音宣教会 大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA