御言葉と祈りで神様と聖霊様の武具を身につけなさい

Bravo

2021年1月31日 主日礼拝

聖句

エペソ人への手紙6:10〜19、アモス書8:11〜13

主題

「御言葉と祈りで神様と聖霊様の武具を身につけなさい」

ハレルヤー!

一週間早いですね〜。

今日は1月 一番最後の日で1月最後の主日礼拝の日です。

神様が「時」のこと今年になってすぐに伝えてくださってました。

本当に気を引き締めてやっていかないと「神様の時」を逃すよ!やばいよ!ってもう教えてくださってました。

教会に通ってる才能豊かな若者が書いてくれました

めちゃ忙しいのに毎週このように主題を書いてくださいます。本当に感謝しかないです。

この絵のように(ガンダムかな?詳しくなくてすいません) 御言葉と祈りの武具が自分の心も考えも、行ないも守ってくれるということですね!

世の中、本当に様々に色んなことあります。

御言葉聞いて教会の友達と対話したり行動したりする時は、神様の御言葉聞いてるからいいけど、御言葉聞いてない職場の人や友達と接する時 試みにあいますよね。

そんな時今日の御言葉のように

御言葉と祈りで神様と聖霊様の武具を身につけて完全武装

しないと、ノックアウトされる時ありますよね。

御言葉と祈りでどんなことがあってもノックアウトされそうになっても倒れないように信仰の根っこをしっかりすること。

根っこがしっかりしてたら倒れかけても死なないです。

そして今日の聖句

エペソ人への手紙6:19にあるように

御言葉を伝えてくださる牧師先生のためにも祈ってほしいと言われました。

今は祈りの時でもあります。

しっかり祈っていきたいと思います。

今日散歩に行った主人が梅の花が咲いてたよ。って散歩途中に送ってきてくれました。

春はもうすぐそこですね!

キリスト教福音宣教会 大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA