霊も肉も新しく

Bravo

2021年1月3日 主日礼拝

聖句 ローマ人への手紙 12:1〜9

主題

「霊も肉も新しく」

ハレルヤー!

2021年 第一回目の主日礼拝です。

今年一年の標語が

「霊、肉 新しく」

で、今年1回目の主日礼拝の主題が

「霊も肉も新しく」

です。

教会に通ってる才能豊かな若者が書いてくれました

神様はいつの時代も神様の御心で新しい歴史を導かれました。

ずっとそのままで変化なかったら進歩がないです。

御言葉を伝えてくださる牧師先生は

「神様と主の御言葉を中心にして各自の個性で研究して新しくするのです」

と教えてくださいました。

2021年は理想的に変化する年です。

変化とは死人が生き返るようになること。復活を意味すると言われました。

いつも新しくすることは神様の御心だし私達が次元を上げて行なうためにも新しくしないといけません。

新しくする!って結構パワーがいります。

そのままにとどまってたら楽です。

今年始まったばかりですが、今年の目標を神様が示してくださったから、年末 「ここが変化した!新しくなった!」っと証できるようにしたいです。

鶴見緑地公園です。

キリスト教福音宣教会 大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜

今日も読んでくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA