初めてのオムツ交換

Bravo

ハレルヤー!

2日前のブログにおばあちゃんが玄関のところで膝折れしたことを書いたのですが、今朝 明け方から「足が痛い〜」と何度も訴えるので 骨折とかの可能性もあるかもなので訪問看護の方に来てもらいました。

結論から言うと、骨折してるかヒビが入ってるかどうかはレントゲンを撮らないとわからないということで、明日病院に行くことになったのですが、今日は歩かないほうがいいと言うことでオムツになりました。

歩かないほうがいいと言うか歩けないと言うほうが正しいです。

今まで紙パンツだったので紙パンツの交換はうまくできるようになったのですが、紙おむつの交換は初めてで さっきしてみたら結構難しいです。

赤ちゃんは簡単ですが、とにかく大人は重たい!

横向いてもらったりしてやっとおむつをセットできても、その位置が難しくて何度もおばあちゃんにコロコロしてもらいました。

そのうちに段々私の腰が痛くなって、まだ冬だからましですがこれが真夏だったら汗だくだったと思います。

京都に住んでる娘が看護師なのでコツを聞こうと電話したら明日休みだから朝一で帰るよ。って言ってくれました。

明日病院におばあちゃんを連れて行く時、一人だったら不安だったから本当にホッとしました。

まず玄関に運ぶのも歩けないから一人でできるか不安でした。

とりあえず台車を買ってきてくれて、それに小さい椅子をセットしてそこにおばあちゃんに乗ってもらって玄関まで押して行く作戦です。

主人と二人でシュミレーションしました。

意外といい感じに移動できます。

ただ、おばあちゃんがこれに乗れるかが 問題なのと、椅子が不安定ということです。

玄関まで移動できたら介護タクシーを予約してるので車椅子に乗せてもらって病院に行けます。

帰った時もこの反対で介護タクシーの車椅子からこの移動台車に乗せてまた部屋まで移動するということです。

本当に歩けなくなったら移動させるのもめちゃくちゃ大変です。

おばあちゃん本人が一番辛いと思います。

私達も足腰 鍛えて 少しでも長く歩けるようにして、少しでも体重軽くしないと介護する人が大変や!と言う結論に達しました。

キリスト教福音宣教会 大阪のおばちゃんでした〜

今日も読んでくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA