体がかゆい人必見!塗り薬は3Tが大事

Bravo

ハレルヤー!

冬場 体が乾燥して痒みに困ってる人 必見です。

今日テレビ見ていたら痒み対策してました。

かゆみ止めの軟膏の塗り方で劇的に改善するそうです。

それが3Tの塗り方!

①たっぷりのT

軟膏は人差し指 第一関節ぐらいの量 結構たっぷり目が適量です。

小豆粒大は少ないそうです。

②30回 ThirtyのT

軟膏は30回ぐらいを目安に塗り込む。

力を入れずにそっと優しく塗り込む。

そうすることで表皮ではなく真皮にまで軟膏成分が届くそうです。

③2回 TwiceのT

1日 2回 軟膏を塗る。

この①から③の方法で軟膏を塗ることで二週間くらいでかなり痒みが改善されるということです。

痒みに敏感な人は かゆみの神経が表皮にまで伸びてるそうなんです。

だから、痒み神経にすぐに刺激が届いてすぐにかゆくなるそうです。

かゆみ神経は肌の水分とカルシウムイオンが少なくなると段々と真皮から表皮に神経が伸びていくそうです。

それを改善するのに軟膏を塗るけど、少ない量でサッと塗るだけだと量が足りないし、塗り残しも出て軟膏の効果が得られなくて、かゆみが改善されないということです。

体かゆくて 困ってる人は是非 上の①〜③の方法で軟膏を塗ってみてください。

教会に通ってる絵心ある方が描いて下さいました。

大阪主愛教会 CGM(キリスト教福音宣教会)

大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA