至りつつ宣教する年〜主日礼拝の御言葉

Bravo

2023年1月1日 主日礼拝の御言葉

聖句 ダニエル書12:10〜13,マタイによる福音書10:16

主題「至りつつ宣教する年」

教会に通ってる絵心ある方が描いて下さいました。

ハレルヤー!

2023年1月1日 今年は元旦が主日礼拝でした。

2023年は本日の聖句ダニエル書12:12に書いてある1350日に至るものはさいわいです。

その聖句がなされる年です。

摂理人にとっては「幸になる人」を成就する年だからとっても重要です。

では、どのようにしたら「幸いな人」になれるのでしょうか?

この時代の御言だけをもって「幸いな人」になれます。

わかりやすく言うと「福音を伝える」ということです。

自分の霊体も肉体も福音を伝えることで 神様が願われるように変化します。

主題にある「至る」の意味は

変質しないで信仰と愛を持ち続けること

御言葉を伝えてくださる鄭明析(チョンミョンソク)牧師の精神です。

そのためには自己点検、自己復活です。

聖霊様、イエス様に先生の精神のようになれるように祈って 六つよりの綱で行なっていったら必ず「幸いな人」になれると信じていきます。

大阪主愛教会 CGM (キリスト教福音宣教会)

大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA