待っている人はあなたから来る〜主日礼拝の御言葉

Bravo

2022年12月18日 主日礼拝の御言葉

マタイによる福音書2:1〜18

主題

「待ってる人はあなたから来る」

教会に通ってる絵心ある方が描いて下さいました。

ハレルヤー!

今週はイエス様の生誕を祝うクリスマスの週です。

御言葉もメシヤ降臨の御言葉です。

☆イエス様がお生まれになった時代☆

イエス様がお生まれになった時代、国を治めていたヘロデ王は「ユダヤ人の王が生まれた」と聞いて自分の地位が危なくなると思って、2歳以下の男の子を全員殺してしまいました。

ユダヤ人の王とは国を治める王ではなく、霊的な王、平和の王、救い主のことです。

でも、ヘロデ王も大祭司達も聖書を文字通り読んで間違った認識だったからせっかく 神様がイエス様(救い主)を送ってくださったのに認めることができなくて迫害して最後は十字架にかけて殺してしまいました。

神様から見たら「めちゃめちゃ待ち望んでるからせっかく救い主を送ってあげたのに、何するねん!」って感じです。

今は再臨 再び来られる救い主を迎える時です。

私達が正しい認識で迎えないとイエス様が来られた時みたいにちゃんと迎えられず またまたザンネーンなことになってしまいます。

私達は鄭明析(チョンミョンソク)牧師先生の御言葉を通して神様からのメッセージを聞いてるから、正しく迎えることができます。

これはすごい!ことです。

「待ってる人はあなたから来る」

私達はちゃんと分かって迎えられた幸いな人達です。

クリスマス、私達は感謝感激して栄光を帰して迎えていきます。

大阪主愛教会 CGM(キリスト教福音宣教会)

大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA