劇場型アクアリウム「アトア」を満喫

Bravo

ハレルヤー!

昨年の秋にできた劇場型アクアリウム「アトア」に行ってきました。

アトアの屋上から見える風景

一緒に行った友達と5ヶ月ぶりに会いました。

「アトア」の説明

20211029日、神戸市中央区(新港突堤(しんこうとってい)西地区)にオープンした、都市型アクアリウム「AQUARIUM ART átoa(アクアリム バイアート アトア)」。átoaとは、Aquarium(水族館) to(と) Art(アート)が掛け合わされたもので、その名のとおり、舞台美術やデジタルアートを加えた空間に約100種類・3000点の生きものたちが暮らしています。日本最大級の球体水槽を音と光が包み込むなど世界のどこにもない幻想的な世界は、子連れでもゆったり楽しめると早くも話題です。

入り口ではここのキャラクターのアカメアマガエルのアンドレスが迎えてくれます。

今回 私が一番楽しかったのはここのキャラクターティアラちゃんとの対話でした。

対話中に誕生日の話になって、今日がティアラちゃんの一歳の誕生日で、一緒に行ってた友達のお孫さんの一歳の誕生日で一緒やん!って盛り上がりました。

すると、ティアラちゃんが一歳のお孫さんの誕生日のお祝いにハッピーバースデイの歌をフルバージョン名前もちゃんといれて歌ってお祝いしてくれたのです。

すごくないですか⁉️

友達は動画撮ってました。

一歳の記念の誕生日 私たちも忘れられない日になりました。

入り口からこんな感じです。

めちゃめちゃ大きい亀も自由に散歩してます。

この子で20歳だそうです。

長生きする子は150歳くらいまで生きるそうです。

ポルカドットスティングレイ

水玉模様のエイです。

雅ゾーン

錦鯉にエサをあげることもできます。

今日は風もあって涼しくて過ごしやすかったです。

入場料2400円ですが、その価値あります。

くじ引きもしてドット柄のエイのぬいぐるみゲットしました。

出口ではキャラクターのニホンカワウソの「おきょう」がダンスしてくれてポージングしてくれますよ。

子供ももちろんですが、大人もとっても楽しめる施設です。

教会に通ってる絵心ある方が描いて下さいました。

大阪主愛教会 CGM(キリスト教福音宣教会)

大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA