もしもの時を考えて

Bravo

ハレルヤー!

今年も梅雨の時期になってきました。

温暖化、異常気象で毎年の雨量もピンポイントに集中豪雨になることが多くなってきて亜熱帯化してきています。

今年は各家庭もゴールデンタイムの電気の使用量を控えるように言われています。

そして、大地震がいつ起こってもおかしくない日本です。

各家庭でも数日分の水、食料など備蓄する様に勧められています。

確かに地震で停電した時はその程度によりますが復旧するまで最低限 懐中電灯、乾電池が必要です。

いざっていう時、普段はたくさん売ってる乾電池もすぐになくなるので 今ある時に少し備蓄してた方がいいです。

家庭用の発電機も人気が出てきているようです。

最近 キャッシュレス化が進んできて私も出かける時に財布を忘れる時が多くなりました。

スマホ、Apple Watchがあったら支払いもできるし電車、バスにも乗れるのでほとんど困りません。

でも、いざ停電した時を考えたら電子決済は使えなくなるから 現金は最低限どこかに持ってた方がいいなと思いました。

私の場合スマホのケースにいざという時のお金を忍ばせています。

スマホもバッテリーの持ちが良くなって1日 充電持つけど モバイルバッテリーは持ち歩いた方がいいです。

他にも、お腹が空いたら元気がなくなる私は 飴も必需品です。

震災も集中豪雨も起きないのが一番いいので、日々神様に祈ることが一番です。

教会に通ってる絵心ある方が描いてくださいました

大阪主愛教会 CGM(キリスト教福音宣教会)

大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA