不思議な動物 「ウミシダ」

Bravo

ハレルヤー!

先日アトアに行ったことはブログにアップしましたがその時に見た不思議な動物がいました。

「ウミシダ」です。

藻のように見えるけど、れっきとした動物と書いてあります。

すごく不思議だったので帰って調べてみたら、二億年前から存在してて「生きた化石」と言われているそうです。

自分で移動もするし、腕がちぎれても再生するそうです。

すご!

しかも脳や神経も発達してるそうです。

研究者によると、「体の中心にある円盤(中背板)が無事で無傷ならいくら腕を切っても再生するので、死なないと考えてよいのではないか」といいます。

これまた永久に生きるってことですか?

だから二億年前から生存し続けられてるのか〜。

ゆっくり説明見ながら写真撮ってたら結構 時間かかります。

神様の創造物は本当に神秘的です。

大阪主愛教会 CGM(キリスト教福音宣教会)

大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA