コロナワクチン 過信してはダメ!

Bravo

ハレルヤー!

今日テレビでコロナワクチンの抗体のことをしていました。

なんと、すごくショッキングな結果が出てました。

ワクチン2回接種しても抗体がゼロの人がいるという結果が出たのです。

157名というのはここの病院のスタッフとこの病院でワクチン接種した人の検査結果です。

抗体ゼロの人の特徴は

50〜80代の人で基礎疾患がある人だったそうです。

そして、抗体ができても年齢や経過することで抗体の量が減るという結果も出てます。

高齢の方、喫煙してる人、肥満の方は抗体の量が増えない傾向にあるみたいです。

接種3ヶ月後には全ての年代で抗体量は減っているけど、自然感染できる免疫量に比べると多いそうです。

また、ワクチン2回接種してもコロナに感染する場合もあるけど、重症化は防げます。

このグラフからも明らかに一回目より二回目接種した方が抗体量が多いです。

また高齢になる程二回目の接種の抗体量は減っています。

今日ワクチンに異物が入ってたというニュースも流れて、ワクチンを一時中止にしたところもあります。

問題になってるワクチンのロット番号です。

何も異常を感じて無かったら大丈夫と思いますが一度ワクチン接種済み証に書いてあるので確認してた方がいいですね。

自分が今 どのくらいの抗体量があるのか知りたくなりました。

その検査も安価にできるようになったらいいですね。

今日 歯科検診に行ったのですが、そこの院長が春にコロナになって3ヶ月入院して死の手前まで行ったそうです。

エクモも装着して気管切開もしたそうです。

切開の跡が痛々しく残っていて、話す声もめちゃめちゃ掠れていました。

もしも今のデルタ株やったら死んでたかもしれない。って言ってました。

他の職員の方がかからなかったのが幸いです。

雨が降らなくなったと思ったら 朝から半端ない暑さと湿度でした。

一度涼しくなってたので暑さのぶり返しはこたえます。

大阪主愛教会 CGM(キリスト教福音宣教会)

大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA