忠誠と知恵で用意しなさい

Bravo

2021年7月4日 主日礼拝

時代の聖書「忠誠と知恵で用意してこそ主を迎える」

聖句 マタイによる福音書24:44〜46

主題「忠誠と知恵で用意しなさい」

ハレルヤー!

今日は鄭明析(チョンミョンソク)牧師先生が直接御言葉を伝えてくださる日です。

鄭明析牧師先生は「普段の生活が自分を救う」と仰いました。

何をするにも普段の生活の中で聖三位と主と一体になって神様の考えをもらって準備しておくことがとっても大切だと教えてくださいました。

旧約聖書に出てくるノアはいつも神様に祈って神様から知恵をもらって生活してたから洪水に流されずに生きることができました。

私たちも時代は違うけどノアのようにする人が賢い人です。

先生がサッカーする時も準備をちゃんとしてる人にはパスを出す。

これと同じように、信仰の霊的なところもいつも祈りで準備していたら神様が使ってくださるということです。

いつも神様が使ってくださる自分になれるように祈りで準備 がんばります!

淀川の堤防も工事しています。

きっと何かの準備でしょう。

大阪主愛教会 CGM(キリスト教福音宣教会)

大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA