絶対信仰とは

Bravo

ハレルヤー!

水曜日は日曜日の礼拝の御言葉をより悟らせてくださる日です。

主題

「絶対信仰」

教会に通ってる才能豊かな若者が書いてくれました

絶対信仰とは

神様の言葉を信じて行なったら絶対にしるしが起こるという信仰観です。

ヘブル人への手紙11:1

「さて、信仰とは、望んでいる事がらを確信し、まだ見ていない事実を確認することである」

と書いてあります。

また

ヤコブの手紙2:17

「信仰もそれと同様に、行いを伴わなければ、それだけでは死んだものである」

行うことが大事!だと書いてあります。

信じて行う!その上に、神様が共にしてくださってしるしを起こしてくださる歴史が聖書に書かれています。

私達もこのように絶対信仰を持って信じて行ったらしるしの歴史を起こすことができるということです。

アーメン!

大阪主愛教会 CGM(キリスト教福音宣教会)

大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA